INFINITY∞BLOG

自転車いじりに燃える日々・・・軽さは正義だ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

横浜

今日はcannondale Ironmanに乗る自転車仲間S氏と横浜方面にサイクリング。
11時頃にS氏が迎えにきて出発の準備。
S氏のIronmanは、フラットバー仕様で7.36kgと軽量に仕上がっている。
私はS氏にあわせてロードのcannondale 2.8 Series TRIATHLON/TIME TRIALで行くことにした。
自宅を出てしばらくすると、車体後方で異音が・・・「パキン!!」となにかが割れる音。
「えっ!?」と後ろ見ると・・・パンクでした。
実はチューブラーでパンクは初体験。
空気を入れてもすぐに抜けてしまう状態で、しょうがないので予備タイヤを仮装着して自宅に引き返す。
家のそばでよかった~。
2.8 Series TRIATHLON/TIME TRIALでは今日は無理なので、cannondale Killer Vに乗り換えて再出発。
鶴見川サイクリングロードを下り、途中から一般道を走って、約1時間で横浜に到着。
山下公園で地方から遊びに来ていたK氏と合流。
K氏の愛車は、90年代前半に作られたcannondale最初のフルサスMTBのDelta V
古き良き時代のcannondaleの逸品、いつかは手に入れたいバイクのひとつです。(笑)
近くのレストランで昼食をとり自転車話で盛り上り、K氏が持ってきているもう1台のバイクを見に行くことになり宿泊先のホテルへ。
もう1台のバイクは私と同じ年式・カラーのcannondale SUPER V CARBON
ベースが同じでも、だいぶ私のSVCとは違います。
私はカーボン&軽量パーツをチョイスしてますが、K氏のSVCは90年代のマニアックなレアパーツ。
これもありですねぇ~やっぱり昔のパーツはいいなぁ。
当然、K氏のセンスもいいのだが。
しばらくバイクの撮影をした後、夕方に山下公園へ遊びに来るI氏と合流するために引き返す。
ちょうど山下公園に戻った時にI氏から電話があり無事合流。
I氏の愛車はK氏と同じcannondale Delta V
15年前の貴重なバイクが2台揃うとは、かなりレアな出来事です。(笑)
やっぱりほしいなぁ・・・Delta V。
雨がぱらついてきたので私とS氏は帰路へ。
楽しい1日をすごさせてもらいました。


帰宅後、2.8 Series TRIATHLON/TIME TRIALのチューブラー張り替え
やっぱりチューブラーは面倒だなぁ。
でも・・・嫌いじゃない。(笑)
パンクしたタイヤをチェックしてみると・・・小さな穴を発見。
なんか踏んだのかなぁ?
予備のチューブラータイヤが無くなったので、新しいタイヤを入手しないと・・・。
またPanaracer Practice LP-23NEWPT26 21mm(230g)にするか、TUFO S3-26LITE 19mm(180g)やVittoria CRONO CS 26 18mm(170g)にするか、少々お高いがVELOFLEX RECORD 26 19mm(160g)にするか・・・うーん。


K-SVC-01.jpg
▲▼K氏の96年型cannondale SUPER V 900 CARBON。
K-SVC-02.jpg
▼シトラスカラーが新鮮なSPINERGY SPOX・・・欲しい!!。
K-SVC-03.jpg
▼現在では生産されていないカンチブレーキ、PAUL STOPLIGHT
K-SVC-04.jpg
▼レアなSyncrosのクランクセットに、私も以前探したが手に入れられなかったSHIMANO XTR FD-M952の下引き。
K-SVC-05.jpg

▼K氏の93年型cannondale Delta V 2000。
再塗装したパールホワイトが美しく、古いレアパーツで構成。
ディレイラー&ブレーキ&シフターはXTRの900、クランクセットはCOOK BROS RACING+Syncros・・・渋い!!
リアサスのユニットはCANE CREEKの特注品!!
K-DV-01.jpg

I-DV-03.jpg
▲▼I氏の92年型cannondale Delta V 1000。
リアのユニットは名機FOX ALPS 5に交換されています。
オールドキャノはショックユニットでなにかと苦労します。(笑)
I-DV-02.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/11/15(土) 19:45:48|
  2. サイポタ・自転車系イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ポジション再考 Part 1 | ホーム | サイクルモード2008 MTB>>

コメント

教えてください!

はじめまして。偶然見つけたので、古い記事だとは思ったのですが、どうしても聞きたいのでよかったら教えてほしいのですが、自分も同じDelta Vで色違いを持っていますが、再塗装とかサスのカスタムとかどちらでやられたんですか?自転車屋に持っていったら、表面ではあんましわかんないですが、だいぶガタがきていてもうちょいしたらぶっ壊れるかもとか言われました。どこがどう壊れるかよくわかんなかったんですが、できればいじっくってまだまだ乗りたいなぁと思ってるんですが、部品がすでに製造中止になってるとかであとは乗り潰してくださいと言われショックでした。
  1. 2009/11/24(火) 16:00:21 |
  2. URL |
  3. スホーイ #o0BWUmxA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ss17n66.blog10.fc2.com/tb.php/67-09120385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFINITY

Webサイトもよろしく!!INFINITY (Yahoo!)

プロフィール

INFINITY

Author:INFINITY


衝動買いしてしまった黄色いcannondale SUPER Vが我が家にきて十数年・・・
cannondaleがお気に入りでMTB 4台+トライアスロン/TT 2台を所有。
その他に、BeOneの軽量MTB、FOESのハードテイルMTB、そしてBROOKLYN MACHINE WORKSのDHバイク・・・いつのまにか9台の自転車が部屋を占領中。


cannondale 2.8 Series
cannondale Multisport 600
cannondale SM500
cannondale Killer V
cannondale SUPER V Carbon 900
cannondale RAVEN 800 SL
BeOne KARMA LTD
BROOKLYN MACHINE WORKS Race Link
FOES ZIG-ZAG HT('00)

カテゴリー

RANKING


FC2ブログランキング 自転車・サイクリング
クリック !! click !!
人気ブログランキング 自転車・サイクリング
クリック !! click !!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

友Link

Kstage
(フラワーデザイナーであり経営者の菊池夫婦とは10代の頃からの友達)

Cannondale Owners Link

山本和弘 YamamotoKazuhiro.com
(元プロ選手のKAZUのブログ)

思い描く走りを求めて
(NOBRANDさんのブログ)

cannondale Owners Group
(キャノンデールオーナー専用SNS)

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

管理者設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。