INFINITY∞BLOG

自転車いじりに燃える日々・・・軽さは正義だ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北酒場

明日から本州ではない北の方出張です。
しばらくブログの更新できないので、Twitterでつぶやくつもり。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/27(木) 21:48:44|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Twitter

使い方がよくわからないが、つぶやきはじめてみた。

http://twitter.com/INFINITY_tweets
  1. 2010/05/25(火) 23:38:23|
  2. PC・GAME・電気製品・時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MTB FESTIVAL Spring 2010 in 緑山スタジオ・シティ

今日はMTB FESTIVAL Spring 2010 in 緑山スタジオ・シティを見に行ってきた。
あいにくの雨なのでバイクで行くことを断念し、徒歩でTBS緑山スタジオに向かった。
TBS緑山スタジオは家から直線距離で約1kmほどだが、歩くと山を迂回しなくてはいけないので約2kmぐらいある。
雨の中を歩いて約20分、会場に着いたのは2時過ぎ。
TBS緑山スタジオは仕事でちょくちょく来ていたのだが、ものすごい久しぶり。
いつもはスタジオの方にいっていたので、実はこっち側にくるのは初めてだったりする。
緑山で自転車競技をやっていることは以前から知っていたが、こういう場所があったのね。
早速、山本和弘選手の所属するCANNONDALE FACTORY RACINGTEAMのテントを覗きにいった。
エリート男子レーススタート時間が迫っていたので、緊張感の漂うテント内。
遠目に様子を窺ってましたよ。
100523-midoriyama-01.jpg
▼レース直前の山本和弘選手&cannondale Flash
100523-midoriyama-02.jpg
▼金色に輝くCRANK BROTHERS COBALTのハブがカッコええ~。
私の欲しかったMAGURA MARTA SL MAGNESIUMだし~。
100523-midoriyama-07.jpg
▼つるつるタイヤのcannondale Hooligan 9。
100523-midoriyama-03.jpg
▼スタート地点に並ぶエリート男子出場選手。
100523-midoriyama-04.jpg
▼コースは見たまんまのベチョベチョのドロドロの最悪なコンディション。
100523-midoriyama-08.jpg
▼トップで周回をかさねる山本和弘選手。
山本和弘選手のすぐ後ろは、1位になったTeam Bridgestone ANCHORの平野星矢選手。
100523-midoriyama-05.jpg

100523-midoriyama-10.jpg
▼Juan Ripoll氏よりボトルを受け取る山本和弘選手。
100523-midoriyama-06.jpg

タイヤトラブルで山本和弘選手はリタイヤしてしまいましたが、レース中盤まで1位をキープしていたので非常に残念です。

初めて観戦したXCOのレースは見応えがありましたが、私にはちょっとハード過ぎて厳しいかと・・・。
やっぱり私は下り専門だな。(笑)
  1. 2010/05/23(日) 18:06:17|
  2. サイポタ・自転車系イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

AeroBar Part2

先月も書いたけど、cannondale Multisport 600にはエアロバーを取り付けたい。

世の中には過激なデザインのエアロバーが色々ありまして・・・。
UCIの規定が度々変更になって、ちょっと落ち着きそうな気配ですが。
xentis_x1-01.jpg
▲▼XeNTiS X1
ここまできちゃうと、ハンドルには見えないよねぇ。
xentis_x1-02.jpg

OVAL A911 JetStream AeroBar
2枚羽ですよ・・・こういうの好きだけど。(笑)
oval_a911_jetStream_aero_bar.jpg

3T Ventus Team
これはもう飛行機だよねぇ。
3t_ventus_team.jpg

これらのエアロバーは、絶対にMultisportには似合いそうもないので却下なのですが・・・。(笑)
しかし、エアロバーは値段が高いよねぇ。
開発費はかかるけど、そんなに売れる物でも無いんだろうけど。
  1. 2010/05/17(月) 01:27:53|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

680mm

私の身長は173cmで、股下は770mm。
サドル高は股下寸法×0.875(人によって色々な説がありますが・・・)ということなので、私の適正値は674mmぐらいなんだけど、ちょっとだけプラスして680mm(0.883)にしている。
cannondale 2.8 Seriesだけ690mm(0.896)にしていた時期もあるが、現在はロードバイクもMTB(DH用は除く)もすべて680mmのセッティングにしている。
cannondale Multisportのフレームだと、オークションで落札したKCNC TI PRO LITE Seatpostやcannondale 2.8 Seriesに使っていた2本締めのシートポストだと、サドル高が700mm以上になってしまう。
色々試行錯誤した結果、selle ITALIA SLR KIT CARBONにTHOMSON ELITEの組み合わせだと、下画像の状態でちょうど680mmになることがわかった。
色が気に入らないけど、とりあえずこの仕様で様子をみることに。
黒のTHOMSON ELITEも以前は所有していたが、使う予定が無かったので売却しちゃったし。
100515-multisport.jpg

cannondale Multisport 600

Frame : CAAD4 Aero Multisport
Headset : Cane Creek C-1 1-1/8 inch
Fork : cannondale 650C Aero carbon
Wheel : HED. H3 650C Clincher(F785g+R919g 実測)
Quick Release : HED.(F50g+R52g 実測)
Tire :
Tube :
Crankset :
Bottom Bracket :
Rear Cog :
Chain :
Derailleur Front :
Derailleur Rear :
Shifter :
Brake Lever :
Brake :
Stem : FRM Web-Stem 110mm/26.0mm(129g 実測)
Handlebar :
Saddle : selle ITALIA SLR KIT CARBON(155g 実測)
Seatpost : THOMSON ELITE 27.2mm(186g 実測)
Seatpost Clamp : cannondale
Pedal :
Color : Team Yellow (gloss) with silver decals (YEL)
Weight :





倉庫行きになりそうだったKCNC TI PRO LITE Seatpostは、cannondale Killer Vに使うことにした。
cannondale Multisportに使う予定でカットしてしまったので、シートチューブに収まる長さが約50mmと少々短い(通常は85mm以上)のだが・・・たぶん大丈夫だろう。
ちなみに・・・後ろに写っているcannondale RAVENのシートポストも、同じKCNC TI PRO LITE Seatpost。
100515-killer_v.jpg

cannondale Killer V

Frame : Killer V(1,720g 実測 ※ヘッドワン含む)
Headset : CHRIS KING 1-1/8 size(99g カタログ値)+A&F Head Space Adapter1-1/4→1-1/8size
Fork : SASO MKM28PD(935g 実測 ※コラム260mmで計測)
Wheel : SPINERGY Rev-X STANDARD(F880g+R1,080g 参考値)
Quick Release : KCNC Titanium Skewer(F22g+R24g 実測)
Tire : Panaracer Extreme Valiant EVO2 26×1.25(250g+252g 実測)
Tube : Panaracer R-AIR 26×1~1.25(70g×2 実測)
Crankset : XLR8 Crank 170mm PCD 130mm(417g 実測)+TISO Aluminum Fixing Bolts(8g×2 実測)
Chain Ring : STRONGLIGHT CT2 48T PCD 130mm(72g 実測)+SINZ Chain Ring Bolts(5g×5 実測)
Bottom Bracket : WORLD CLASS/TA Titanium JIS-103mm(161g 実測)
Rear Cog : SHIMANO XTR CS-M960 11/12/14/16/18/21/24/28/32T 9speed(236g 実測)
Chain : SHIMANO CN-7701(304g カタログ値)+KMC Missing Link 9S
Derailleur Rear : PAUL Powerglide Rear Derailleur(177g 実測)
Shifter : SHIMANO DURA-ACE SL-BS77+PAUL THUMBIES 7/8"(65g 実測)
Brake Lever : PAUL Love Lever(134g Pair 実測)
Brake : PAUL Motolite(382g Pair 実測)
Cable : SHIMANO XTR+TIOGA I-LINK
Stem : Syntace FORCE 99 MTB 105mm/25.4mm(103g 実測)
Handlebar : KCNC SC BONE 475mm/25.4mm/5°(102g 実測)
Grip : cannondale
Saddle : selle ITALIA SLC KIT CARBON (197g 実測)
Seatpost : KCNC TI PRO LITE Seatpost 27.2/175mm(100g 実測)
Pedal : TIOGA SURE FOOT COMPACT PDL055(204g Pair 実測)
Other parts : CATEYE CC-CL200(29g カタログ値)
Color : Polished aluminum
Weight : 8.24kg(実測)
  1. 2010/05/15(土) 12:59:03|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

-61g

オークションで落札した、TRIGON VCS01C ULTRA LIGHT FULL CARBON SADDLEが届いた。

計量すると実測で94g
早速、cannondale Super Vに取り付けた。
いままで取り付けていたselle ITALIA SLR KIT CARBONよりも61gほど軽い。


cannondale SUPER V 900 CARBON

Frame : Super V CARBON
Headset : Cannondale sealed cartridge
Fork : Headshok DD50
Wheel : HED Carbon Deep Rim+Ringle Hub(F 1,037g+R 1,198g 実測)
Quick : KORE TITANIUM SKEWER Black(F43g+R46g 実測)
Tire : KENDA KONTENDER 26×1.0(213g+215g 実測)
Tube : Panaracer R-AIR 26×1~1.25(70g×2 実測)
Crankset : FSA Carbon Pro ATB Crankset 175mm 44/32/22T PCD 104mm/64mm(565g カタログ値)
Bottom Bracket : SHIMANO XT BB-ES71 68mm-113mm(255g カタログ値)
Rear Cog : SHIMANO DURA-ACE CS-7700 11/12/13/14/15/16/17/19/21T 9speed(145g 実測)
Chain : SHIMANO CN-7701(304g カタログ値)+KMC Missing Link 9S
Derailleur Front : SHIMANO XTR FD-M960(132g カタログ値)
Derailleur Rear : SHIMANO XTR RD-M960 SGS"改"(205g カタログ値)
Shifter&Brake Lever : SHIMANO XTR ST-M960(412g Pair カタログ値)
Brake : KCNC VB-1(172g Pair 実測 ※パッド含む)
Cable : SHIMANO XTR
Stem : KORE ELITE STEM 120mm/-5°(210g 実測)
Handlebar : EASTON EC90XC Composite Handlebar Carbon Flat Bar(99g カタログ値)
Grip : OGK CX-R GRIP
Saddle : TRIGON VCS01C ULTRA LIGHT FULL CARBON SADDLE(94g 実測)
Seatpost : Woodman Post EL 27.2/250mm(99g 実測)
Seatpost Clamp : MICHE X-Carbon System
Pedal : TIOGA SURE FOOT COMPACT PDL055(204g Pair 実測)
Other parts : CATEYE CC-MC100W(30g カタログ値)
Color : Speed Yellow
Weight : 10.80kg(実測)


しかし・・・こうしてみると、やはりHED.+Ringleのホイールセットは重いなぁ。
軽いホイールに変えたら500gは余裕で削れるぞ。
まぁ、気に入っているからいいけど。
  1. 2010/05/13(木) 23:02:48|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

楕円

オークションで落札した、KCNC TI PRO LITE Seatpostが届いた。

早速、cannondale Multisportに取り付けようとしたのだが・・・。
「あれ? 入らない!?
ギチギチMultisportのシートチューブに入っていかない。
別の同じサイズのシートポストはちゃんと入るのに、なんか・・・おかしい
ノギスで径を測ってみたら27.2±0.1mm
真円じゃないじゃん!!」
Multisportのシートチューブは、所有する他のcannondaleよりもチューブの径がタイトで精度が高いみたい。
しかも、色々と試したら・・・シートチューブにヤグラのギリまで入るシートポストでないと、BBからサドルトップまでの長さが私の適正値である680mmを超えてしまう。
(そんな予感はしてたんだけどねぇ・・・)
試しにcannondale 2.8 SeriesにKCNC TI PRO LITE Seatpostを取り付けてみたら、ちゃんとシートチューブに挿入出来たんだけど・・・フレームと色が違うのでなんか変!!
しょうがないんで、倉庫行きですよ。
Multisport用に別のシートポストを入手しないと・・・。
  1. 2010/05/13(木) 22:41:36|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3個目

オークションで、TRIGON VCS01C ULTRA LIGHT FULL CARBON SADDLEとKCNC TI PRO LITE Seatpostを落札した。
このフルカーボンサドルはこれで3個目。(笑)
実測で95g前後と軽く、安いのがお気に入り。
レーパンを穿いていれば、意外とお尻も平気だったりする。
  1. 2010/05/10(月) 23:00:00|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

里山ライド

実は・・・私の自宅付近は、里山谷戸の自然が残っていて散策コースとしても知られている場所なんですよ。
天気のいい日などは、子供連れのファミリーやら年寄りの集団が集まってきます。

今日はFOES ZIG-ZAG HT(99年型)で、里山に入ってみた。
ちょっと山の中に入ると、いくつものシングルトラックがある。
所々に道案内もあったりして山歩きコースになっているようだが、なぜか人に出会ったことが無いし、MTBも見かけたことが無い。(笑)
基本的には緩やかな上り下りが続くのだが、所々に急斜面や崖っぷちがあったりしてなかなか楽しい。
フロントフォークのストロークが125mmのハードーテイルバイクでも、まったく問題は無い。
あっちこっちで道が枝分かれしていて、うかつに進入すると民家の裏に出てしまったり、立ち入り禁止の看板があったりする。
道を把握したいのだが、あまりにも枝道がありすぎてよくわからん。
何処が山歩きコースで、その出入り口が何処なのかもわからんし。
そもそも・・・何処を走っているんだ、俺?(笑)
GPSが欲しいかも・・・。
100509-zig_zag-01.jpg
▼この先は激下りが続き、路面も落ち葉とかでフカフカでかなり怖い。
ガンガンいったら楽しそうなんだが、刈り取られた竹の根元が地面から数十センチほど突き出していたりして、かなりデンジャラスな箇所も。
100509-zig_zag-02.jpg

BBの軸長が短い為、どうもフロントディレイラーの調子が悪い・・・。
帰宅後、軸長110mm(SHIMANO BB-UN51)から113mm(SHIMANO BB-UN26)のBBに交換した。

FOES ZIG-ZAG HT ('99)

Frame : FOES ZIG-ZAG HT S size(2,180g 実測)
Headset : FSA The Pig 1-1/8(215g 実測)
Fork : FOX VANILLA 125RLC(1,902g 実測)
Rim : ARAYA TM-810F
Hub : NUKE PROOF Carbon Hub
Quick Release : Tranz X JD-061-3
Tire : Hutchinson Mosquito Airlight 26×2.0(485g×2 カタログ値)
Crankset : TRUVATIV ISOflow Crank 170mm PCD 104/64mm 42/32/22T
Bottom Bracket : SHIMANO BB-UN26 68-113mm(316g 実測)
Rear Cog : SHIMANO XTR CS-M960 12/14/16/18/20/23/26/30/34T ap 9speed
Chain : SHIMANO CN-7701(304g カタログ値)+KMC Missing Link 9S
Derailleur Front : SHIMANO XTR FD-M950 34.8mm/Top Pull(111g 実測)
Derailleur Rear : SHIMANO XTR RD-M952 SGS(234g 実測)
Shifter : SHIMANO XTR SL-M952
Brake Lever : SHIMANO XTR BL-M950(166g Pair カタログ値)
Brake : SHIMANO XTR BR-M951(394g Pair カタログ値)
Stem : KORE B52 60mm/25.4mm
Handlebar : EASTON EC90 Monkey Lite SL Carbon Riser Ber Lo-Rise(135g カタログ値)
Grip : odi RUFFIAN MX
Saddle : THE MOUNTAIN CROSS
Seatpost : THOMSON ELITE 27.2/330mm+CANE CREEK Shim 31.6→27.2mm
Pedal : Crupi PRO SQUARE PEDAL Ti Shaft
Color : Yellow
Weight : 12.22kg(実測)
  1. 2010/05/09(日) 13:45:22|
  2. サイポタ・自転車系イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Troy Lee Designs STINGER Visor

通販業者に発注していたD2用のTroy Lee Designs STINGER Visorが届いた。
100508-tld_d2.jpg
Troy Lee Designs ORBIT Visorより短めのバイザーで、クロームのギンギラ仕様。
形状はORBITのほうがカッコイイかも?
  1. 2010/05/08(土) 17:17:52|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

骨折

昨日は、DUCATI MONSTER S4Rを所有する悪友の家に久しぶりに行ってきた。
試乗させてもらうつもりだったのが、悪友は左手首骨折でバイクに乗れず、実家に保管しているMONSTER S4Rを取りに行けないとのこと。

奴「いやぁ~本当はGWには、どこかツーリングに行こうと思っていたんだよねぇ」
俺「で、なんで骨折した?」
奴「いやぁ~パソコンが調子悪く、頭にきてソファーを殴ったら・・・フレームに当たって折れた」
俺「アホか!?」
奴「おまえだって、馬鹿みたいに自転車こいで、肉離れで入院したろ!!」
俺「・・・」

相変わらず、笑える奴です。
現物が見れないので、携帯カメラで撮ったMONSTER S4Rの画像や動画を見せてもらった。

俺「見たことのないマフラーだな?」
奴「だろ~色々調べたが、どうもワンオフのマフラーみたいなんだよね~」
俺「かっこいいなぁ・・・」
奴「だろ~いい音するんだよ」
091003_ducati-m.jpg
なんか・・・カッコイイんですけど・・・。
MONSTERはあまり興味無かったのだが・・・やばい・・・。
中古車だが程度も良く、かなりいじってある。
ワンオフの跳ねあがった極太左右2本出しマフラーが弩迫力。

奴「治るまで乗れないから、しばらく乗っていていいよ~」
俺「はぁ!?」
奴「買う前に、ドカに慣れていたほうがいいよ~」
俺「・・・」
奴「クラッチ操作はシビアだし、パワーにも慣れていたほうがいいよ~」
俺「今、ドカを乗り回したら・・・すぐにでも欲しくなるからいいよ」
奴「いいじゃん、早く買えよ~」
俺「来年だ!! 来年・・・」
奴「実車見たら、欲しくなるぜ~」
俺「・・・」
奴「おまえ、絶対我慢できねぇよ」

まったく・・・悪魔の囁きですよ。



自動二輪用のメット、買おうかなぁ。(笑)
  1. 2010/05/05(水) 13:27:25|
  2. 自動二輪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

cannondale RZ One40 4

富士見パノラマBコース攻略する為にはcannondale RZ One40か?

Bコース、嫌いと言いましたが・・・負けず嫌いなんですよ、私。(笑)
cannondale_rz_one_4.jpg

cannondale RZ One40 4

Frame : RZ One Forty, Si BB30, 140mm
Headset : Tange Custom 1.5 Integrated
Fork : Fox 32 Float RL 140, 1.5
Rear Shock : Fox Float RP2
Rim : Sun EQ25
Spoke : DT Swiss Champion
Hub : Shimano HB-M525 front, Shimano FH-M525 rear
Tire : Schwalbe Nobby Nic folding w/Snakeskin, 26 x 2.25"
Crank : Shimano FC-M542, 44/32/22
Bottom Bracket : Shimano SM-BB50
Rear Cog : SRAM PG-950, 11-34
Chain : KMC X9 9-speed
Derailleur Front : Shimano Deore
Derailleur Rear : Shimano XT
Shifter : Shimano SLX
Brakelever : Hayes Stroker Ryde
Brakeset : Hayes Stroker Ryde 180/160mm (S-M), 180/180mm (L-X)
Stem : Cannondale XC3, 1.5
Handlebar : FSA XC 281 660mm, 25mm riser
Grip : Cannondale Morse Alloy Locking grips
Saddle : Prologo Vertigo Max, chromoly rails
Seat Post : Cannondale C3, 31.6mm
Pedal : Crank Brothers Candy
Color : Nu Team Blue (gloss) (BLU),Charcoal Grey (gloss) (GRY)
Size : S, M, L, X
PRICE : ¥329,000







FOES ZIG-ZAG HT(99年型)を手放すか?

・・・・・・・・。

機材に頼らず、腕磨け!!
  1. 2010/05/03(月) 21:04:34|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ダイビング・ヘッドバット

筋肉痛で動けません。(笑)

痛みをこらえつつ、昨日の片付け。
バイクを拭き掃除しつつ、細かなチェック。
派手に転んだのにとくに壊れた個所もなく、フレームには傷ひとつ付いてなくてまだピカピカですよ。
BBもはずして中をチェックしたいところだが・・・面倒なのでやめた・・・筋肉痛だし。
高圧洗車機をつかったので、フレーム内に入った水で錆が心配だけど・・・。

昨日は大汗をかいたので、Troy Lee Designs D2 Compositeのライナーとパッドをはずしてもみ洗い。
バイザーもはずして泥汚れを掃除しようとしたら・・・
100502-d2.jpg
「割れとるやないかい~!!」

Aコース脇の倒木に思いっきりダイビング・ヘッドバットをかました時、「ベキ!!」と音がしたのは・・・これだったのね。
使えないことは無いが、かなり危うい状態。
新しいバイザーを買わなきゃなぁ。
同じものにするか、クロームのギンギラにするか・・・うーん。
  1. 2010/05/02(日) 20:06:09|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

富士見パノラマ A+Bコースデビュー

富士見パノラマに行ってきた。

今日はBROOKLYN MACHINE WORKS Race Linkのシェイクダウン。
昨夜借りてきたレンタカーに、バイクやその他諸々を積み込み6時頃出発。
中央高速が渋滞で、現地に着いたのは10時半。
3時間弱で着く所なのに、4時間半もかかってしまった。
天気は晴天で、思っていたよりも寒くない。
100501-bmw-01.jpg
1日券を購入し、ゴンドラに乗って頂上へ。
ゴンドラに乗せるのに、車重21.20kgズシリとくる。
斜めにしないと、ゴンドラ内に収まらないし。(笑)

とりあえず1本目は体を慣らすのに、前回走ったCコースを走る事に。
路面は所々にヌルヌルの箇所があったがほぼドライ
FOES ZIG-ZAG HT(00年型)では暴れるバイクをねじ伏せる感じだったけど、BROOKLYN MACHINE WORKS Race Linkはチョイチョイ補正してやるだけでOK。
いきなり上手くなった錯覚に陥りましたよ。(笑)
100501-bmw-02.jpg
何本かCコースを走ってから、初めてのAコースに挑もうと思っていたが、なんかいけちゃう気がして2本目Aコースへ。
上のテクニカルセクションは、かなりビビりながら入ったのだが、なんかヒョイヒョイいけちゃう。
ロングホイールベースで、かなりヘビーなRace Linkだが、意外に素直で扱いやすい。
高速セクションへ突入しても、バイクが安定していて不安感は無い。
マグラ グスタフは、指一本でも恐ろしくよく効く。
下のテクニカルセクションも難なくクリアし、無事完走。
こうなったら、当然3本目Aコース
今度は思いっきり突っ込んでみた。
いやぁ~楽しいかも、Aコース
特に高速セクションが気に入った。
3本目も無事完走し、昼食タイム。
100501-bmw-03.jpg
昼食後の4本目Aコースへ。
路面は完全にドライに。
調子にのっていたせいで、いきなり上のテクニカルセクションで思いっきりこけた。
コース脇の倒木に思いっきりダイビング・ヘッドバットをかましてしまった。
新品のTLD D2が、早速キズ物に。(笑)
でも、フルフェイスでなかったら・・・やばかったかも。
気を取り直して、高速セクションへ。
自分的には全開で「ヒャッホー!!」ですよ。(笑)
Aコースを3本続けたので、5本目Cコースへ。
Aコースの後なので、なんかスイスイいけちゃう。
5本目終了で車に戻り休憩タイム。

休憩後の6本目はAコースに行くつもりだったが、ゴンドラに乗っている間に気が変わり、Bコースに挑むことにした。
うーん・・・。
ひたすらテクニカルなコースは苦手かも。
あの、コークスクリューみたいな所は何?
怖くて下れませんよ。
バイクを降りて手押しです。(笑)
途中、倒れていたコース表示に気が付かず、ゲレンデをうろうろしちゃうし。
だいぶ下った所で一休みしようと思って止まったったら、そのままズルズルとコース脇に一回転して落っこちた。
もうです、Bコース
気分を変える為に7本目Aコースにいったが、すでに体力の限界
ライン外れまくりで、コケはしなかったけど、もう今日は無理。
バイクを洗車して帰宅の途に。
帰りは2時間半で家に到着です。

今日のシェイクダウンで、BROOKLYN MACHINE WORKS Race Linkにとくに不満は無い。
前後サスのストロークは余裕タップリで、私のテクでは限界までは使えないだろう。
リアのフローティングディスクマウントは、やっぱりいいなぁ~。
ロックしてもきっちりサスが仕事をしてくれる。
しいて言えば・・・タイヤかな。
今日の路面コンディションは、このタイヤには最適のはずだし、実際に不安感は無かった。
ただ、最少の2.0BARにしていたが、ポンポンとタイヤが跳ねる感じがする。
ノブの食いつきがいいので、もうちょっとしなやかさがあればいいんだけど。
  1. 2010/05/01(土) 23:41:26|
  2. サイポタ・自転車系イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

INFINITY

Webサイトもよろしく!!INFINITY (Yahoo!)

プロフィール

INFINITY

Author:INFINITY


衝動買いしてしまった黄色いcannondale SUPER Vが我が家にきて十数年・・・
cannondaleがお気に入りでMTB 4台+トライアスロン/TT 2台を所有。
その他に、BeOneの軽量MTB、FOESのハードテイルMTB、そしてBROOKLYN MACHINE WORKSのDHバイク・・・いつのまにか9台の自転車が部屋を占領中。


cannondale 2.8 Series
cannondale Multisport 600
cannondale SM500
cannondale Killer V
cannondale SUPER V Carbon 900
cannondale RAVEN 800 SL
BeOne KARMA LTD
BROOKLYN MACHINE WORKS Race Link
FOES ZIG-ZAG HT('00)

カテゴリー

RANKING


FC2ブログランキング 自転車・サイクリング
クリック !! click !!
人気ブログランキング 自転車・サイクリング
クリック !! click !!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

友Link

Kstage
(フラワーデザイナーであり経営者の菊池夫婦とは10代の頃からの友達)

Cannondale Owners Link

山本和弘 YamamotoKazuhiro.com
(元プロ選手のKAZUのブログ)

思い描く走りを求めて
(NOBRANDさんのブログ)

cannondale Owners Group
(キャノンデールオーナー専用SNS)

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

管理者設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。