INFINITY∞BLOG

自転車いじりに燃える日々・・・軽さは正義だ!!

気になってしょうがない・・・

気になるホイール、STANS NoTube ZTR Race 7000
北京オリンピックで金メダル獲得したサビーネ・スピッツが使用していた、超軽量1,210gのホイールセット。
値段も、なんだかいけそうな気がする~♪

いっちゃう?
ztr_race_7000-01.jpg
サイズ:26インチ
重量:1,210g(カタログ値)
体重制限:77kg
リム:ZTR Race 7000 series, disc only, black anodized, 32 hole
スポーク:Custom Black DT Revolution 1.8/1.5
ニップル:DT Red Aluminum
ディスク:6穴
Fハブ:American Classic Disc 130
Rハブ:American Classic Disc 225
スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 15:49:13|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROTOR agilis

cannondale 29er 乗りのO氏が、久しぶりに我が家にやってきた。

cannondale_29er-01.jpg
▲ハンドル幅せまっ!!
私にはこの幅は少々怖いですが・・・ありだと思います!!
赤マグラSL+グッドリッジのメッシュホース・・・やっぱりいいなぁ~。
cannondale_29er-02.jpg
▲太陽と情熱の国スペインのROTOR MTB XC CRANKがおしゃれです。
  1. 2008/12/29(月) 23:56:58|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

着々と・・・

年末・年始の16連休に突入~。

BeOne KARMA LTDは現在配送中。
年内に届くかなぁ?

Newフレーム用のパーツも集めもボチボチ始めました。
オークションで落札した、ノーブランドのカーボンフラットバー 79g(実測)、スポンジグリップ 19g(実測)に、cannondale RAVENにも取り付けているTRIGON製(ロゴ無し) カーボンサドル 96g(実測)も届いた。

悩んでいるのはフロントフォーク。
Fサス仕様ならキャンディカラーのmanitou R7 MRD Absolute 80mm 1,253g(カタログ値)、Fリジット仕様ならTRIGON MC01A 465g(カタログ値)・・・さて、どちらにしようかなぁ?

manitou_r7_mrd_carbon.jpg
▲カーボン柄のmanitou R7 MRD CARBON Absolute 80mmもあったりするのだが・・・実物を見たことがない。
  1. 2008/12/27(土) 17:05:49|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末・年始?

3泊4日の出張から帰ってきました。
これで今年の現場は終了~。
今月はホテル泊ばかりだったなぁ・・・。
12月27日~1月11日まで年末・年始の休暇です。
本当は18日ぐらいまで休みたかったのだが・・・出張が決まっているので・・・。
年明け一発目の現場は出張です。(泣)

明日と明後日は忘年会、28日は毎年恒例の餅つき、その後は・・・うーん・・・予定無し!!

あっ!! 「明石家サンタ」が始まった。
なんか・・・毎年みてるし・・・。(爆)
  1. 2008/12/25(木) 01:09:37|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BeOne KARMA LTD

海外のチャリ友に在庫確認を頼んでいたNo Saint MaxAri R Carbon・・・在庫切れで次回入荷未定・・・。
そんな訳で同じフレーム(らしい?)のBeOne KARMA LTDを発注することになりました。
しかもNo Saintより安い!!
beone_karma_ltd.jpg
▼チャリ友は色違いのTeam Editionを発注するそうです。
beone_team_edition.jpg

▼BeOne
http://www.beone-bikes.com/EN/products/karma_ltd.html
  1. 2008/12/16(火) 23:00:49|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

YETI→cannondale

HED.+Ringleホイールのステッカーを、"YETI"から"cannondale"に変更。
元々フロント右側のステッカー位置(HED.とRingle)が微妙にずれていて・・・うーん。
まぁ、いいかぁ~(笑)

Ringleハブのラチェット音がものすごくでかい!!
「ジキジキジキ!!」ってな感じで強烈~(笑)

▼ホイールを交換してだいぶ印象が変わったcannondale SUPER V 900 CARBON
svc-hed-01.jpg

はずしたSPINERGY Rev-Xはcannondale Killer Vに装着。
Killer Vのホイールは色々変えてきたけれど、これで落ち着くかな~?

cannondale Killer V

Frame : Killer V(1,720g 実測 ※ヘッドワン含む)
Headset : CHRIS KING 1-1/8 size(99g カタログ値)+A&F Head Space Adapter1-1/4→1-1/8size
Fork : SASO MKM28PD(935g 実測 ※コラム260mmで計測)
Wheel : SPINERGY Rev-X STANDARD(F880g+R1,080g 参考値)
Quick Release : KCNC Titanium Skewer(F22g+R24g 実測)
Tire : MAXXIS DETONATOR 26×1.25(355g×2 カタログ値)
Tube : Panaracer R-AIR 26×1~1.25(70g×2 実測)
Crankset : pmp Crank 170mm PCD 130mm(439g 実測)+Aluminum Fixing Bolts(8g×2 実測)
Chain Ring : STRONGLIGHT CT2 48T PCD 130mm(72g 実測)+SINZ Chain Ring Bolts(5g×5 実測)
Bottom Bracket : WORLD CLASS Titanium JIS-110mm (157g 実測)
Rear Cog : SHIMANO XTR CS-M960 11/12/14/16/18/21/24/28/32T 9speed(236g 実測)
Chain : SHIMANO CN-7701(304g カタログ値)+KMC Missing Link 9S
Derailleur Rear : PAUL Powerglide Rear Derailleur(177g 実測)
Shifter : SHIMANO DURA-ACE SL-BS77+PAUL THUMBIES 7/8"(65g 実測)
Brake Levers : PAUL Love Lever(134g Pair 実測)
Brake : PAUL Motolite(382g Pair 実測)
Cable : SHIMANO XTR+TIOGA I-LINK
Stem : Syntace FORCE 99 MTB 105mm/25.4mm(103g 実測)
Handlebar : KCNC SC BONE 520mm/25.4mm/5°(108g 実測)
Grip : cannondale
Saddle : selle ITALIA SLC KIT CARBON (197g 実測)
Seatpost : THOMSON ELITE 27.2mm (186g 実測)
Pedal : TIOGA SURE FOOT COMPACT PDL055(204g Pair 実測)
Other parts : CATEYE CC-CL200(29g カタログ値)
Color : Polished aluminum
Weight : 8.54kg(実測)
  1. 2008/12/10(水) 13:35:49|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HED.+Ringle

オークションで落札したHED.+Ringleホイールが届く。
HED.のカーボン・ディープリムがかっこいい!!
90年代に製造され、未使用のまま保存されていた物。
MTB用(26HE)のディープリム(リムブレーキ用)なんて、今後生産される可能性はほぼ無いだろう。
Ringleの手の込んだハブは、フロントが、リアがと前後違う色。
ちょっとしたアクセントになるかな?

計量したところ、フロントが1,037g、リアが1,198g
思ったより重かったけど、SPINERGY Rev-Xと同じぐらい欲しかったこのホイール、やっと手に入れた!!
hed-01.jpg
さて、リムのステッカーをどうしようかなぁ?
当然のことながら"YETI"は剥がすとして・・・うーん・・・。

cannondale SUPER V 900 CARBON

Frame : Super V CARBON
Headset : Cannondale sealed cartridge
Fork : Headshok DD50
Wheel : HED Carbon Deep Rim+Ringle Hub(F 1,037g+R 1,198g 実測)
Quick : KORE TITANIUM SKEWER Black(F43g+R46g 実測)
Tire : MAXXIS DETONATOR 26×1.25(355g×2 カタログ値)
Tube : Panaracer R-AIR 26×1~1.25(70g×2 実測)
Crankset : FSA Carbon Pro ATB Crankset 175mm 44/32/22T PCD 104mm/64mm(565g カタログ値)
Bottom Bracket : SHIMANO XT BB-ES71 68mm-113mm(255g カタログ値)
Rear Cog : SHIMANO DURA-ACE CS-7700 11/12/13/14/15/16/17/19/21T 9speed(145g 実測)
Chain : SHIMANO CN-7701(304g カタログ値)+KMC Missing Link 9S
Derailleur Front : SHIMANO XTR FD-M960(132g カタログ値)
Derailleur Rear : SHIMANO XTR RD-M960 SGS"改"(205g カタログ値)
Shifter&Brake Lever : SHIMANO XTR ST-M960(412g Pair カタログ値)
Brake : KCNC VB-1(172g Pair 実測 ※パッド含む)
Cable : SHIMANO XTR
Stem : KORE ELITE STEM 120mm/-5°(210g 実測)
Handlebar : EASTON EC90XC Composite Handlebar Carbon Flat Bar(99g カタログ値)
Grip : OGK CX-R GRIP
Saddle : selle ITALIA SLR KIT CARBON(155g 実測)
Seatpost : EASTON EC70 27.2/250mm(176g 実測)
Seatpost Clamp : MICHE X-Carbon System
Pedal : TIOGA SURE FOOT COMPACT PDL055(204g Pair 実測)
Other parts : CATEYE CC-MC100W(30g カタログ値)
Color : Speed Yellow
Weight : 11.26kg(実測)
  1. 2008/12/08(月) 23:01:04|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY 2008

早朝のFUJI SPEEDWAY・・・寒い!!
fujispeedway.jpg
▼今回もっとも魅かれてしまったのが、幻のケンメリ GT-R(KPGC110)。
kpgc110-01.jpg
▼なんともグラマラスなオーバーフェンダー。
kpgc110-02.jpg
▼なんか・・・後ろばかり撮ってる・・・だって後姿がセクシーすぎるんだもん。(笑)
kpgc110-04.jpg
▼前から見ると・・・かなり悪党面~。(笑)
kpgc110-05.jpg
▼超シンプルなパネル。
やっぱりアナログメーターはいいなぁ~。
kpgc110-03.jpg

kpgc10-01.jpg
ハコスカ GT-R(KPGC10)をドライブするのは長谷見昌弘監督(Hasemi Motor Sport)。
kpgc10-02.jpg
▲▼ハコスカ GT-R(KPGC10)。
伝説の1971年日本GP 高橋国光選手車(No6)、長谷見昌弘選手車(No8)。
kpgc10-03.jpg

unisiajecs-01.jpg
UNISIA JECS GT-R(BNR32)。
taisan-01.jpg
TAISAN STP GT-R(BNR32)。
この日ドライブしたのはKONDO Racingの近藤真彦監督。
(※注 レース場で"マッチ"と呼んではいけません!!)
calsonic-01.jpg
▲▼1990年全日本ツーリングカー選手権(JTC)でR32 GT-Rはレースデビュー。
CALSONIC GT-R(BNR32)は私が最も好きなGT-Rです。
90年の最終戦インターTEC(FISCO)を友達と観にいったなぁ・・・。
calsonic-04.jpg
▼この後姿は・・・もちろん"日本一速い男"星野一義監督(TEAM IMPUL)です。
calsonic-05.jpg

pennz-02.jpg
▲▼PENNZOIL NISMO GT-R(BNR33)とPENNZOIL NISMO GT-R(BNR34)。
大好きなPENNZOILカラー!!
手前のR34は1999年、奥のR33は1998年全日本GT選手権(JGTC)を戦った車両。
pennz-01.jpg
▼右端になにげなく写っているのは、スカイラインを語る上でかかせない長谷見昌弘監督(Hasemi Motor Sport)。
pennz-03.jpg
XANAVI NISMO GT-R(BNR34)、2002年全日本GT選手権(JGTC)前半戦に投入されたストレートシックスRB26DETTを搭載した最後の車両。
ハイダウンフォース仕様のフロントフェンダーがいいなぁ~。
GT-Rはやはり直6!!(笑)
xanavi-01.jpg

motul-01.jpg
▲▼MOTUL PITWORK GT-R(BNR34)、2003年全日本GT選手権(JGTC)を戦った車両。
V6のVQ30DETTを搭載し、フロントノーズが低くかっこいい。
motul-02.jpg

calsonic-03.jpg
▲▼2008年型CALSONIC IMPUL GT-R。
calsonic-02.jpg


  1. 2008/12/01(月) 19:16:14|
  2. 自動車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

INFINITY

Webサイトもよろしく!!INFINITY (Yahoo!)

プロフィール

INFINITY

Author:INFINITY


衝動買いしてしまった黄色いcannondale SUPER Vが我が家にきて十数年・・・
cannondaleがお気に入りでMTB 4台+トライアスロン/TT 2台を所有。
その他に、BeOneの軽量MTB、FOESのハードテイルMTB、そしてBROOKLYN MACHINE WORKSのDHバイク・・・いつのまにか9台の自転車が部屋を占領中。


cannondale 2.8 Series
cannondale Multisport 600
cannondale SM500
cannondale Killer V
cannondale SUPER V Carbon 900
cannondale RAVEN 800 SL
BeOne KARMA LTD
BROOKLYN MACHINE WORKS Race Link
FOES ZIG-ZAG HT('00)

カテゴリー

RANKING


FC2ブログランキング 自転車・サイクリング
クリック !! click !!
人気ブログランキング 自転車・サイクリング
クリック !! click !!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

友Link

Kstage
(フラワーデザイナーであり経営者の菊池夫婦とは10代の頃からの友達)

Cannondale Owners Link

山本和弘 YamamotoKazuhiro.com
(元プロ選手のKAZUのブログ)

思い描く走りを求めて
(NOBRANDさんのブログ)

cannondale Owners Group
(キャノンデールオーナー専用SNS)

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

管理者設定